家探し

f0381511_18480506.jpg
餌を求めて目白がやってくる。この餌台にはみかん、パンくずを置いておく。目白は番でやってきて、代わる代わるに食べている。ムクドリ、ヒヨドリ、尾長が来る。ヒヨドリは餌がないと、窓に向かってギャーと鳴いて催促する。

f0381511_18473072.jpg
KZ家族が来るべき単身赴任に向けて、家探しを始めた。不動産屋をまわる間にKoh、Sohを預かる。
町外れの大きな自然公園に連れて行った。雌鶏、雄鶏が数羽いた。




f0381511_18474788.jpg
こんなアスレティック遊具が多数。Kohは全てクリアできたが、Sohにはまだ身長が足りないところがいくつかあった。それでも一周できた。
暖かい時なら、池にも入れそうだ。
この公園はKZが小学校の時に、自転車で来て、暗くなって帰れなくなり、友人のお父さんに大型ワゴン車で自転車ごとレスキューしてもらった思い出の場所だ。
車でも30分以上かかるところに自転車で良く来たものだ。次の年もまた出かけて行った。
KZは小学校を卒業する時には友人たちとお弁当を持って、思い出サイクリングとか言って卒業記念に来たのだ。

いろんな思い出のあるこの地に家を持ちたいらしい。子どもたちにも自分と同じような経験をさせたいのだろう。
土地と家というとかなりの金額になるので、大きな買い物だ。どんな結果になるのか、楽しみに見守りたい。


[PR]
by Ta-mi-hi-me | 2018-02-15 20:46 | 家族 | Comments(0)

時々の出来事の記録


by Tamihime