目が覚めたら雪国だった

四年前に、大雪が降った時には白川郷に行った時だった。前日の大雪で腰まで積もった駅までの道をラッセル車のごとく歩いて、4時55分の始発に乗り、新宿発7時のバスツアーに行ったのだ。
私たちの旅行はまずツアーを利用することはないのだが、白川郷のあの三角屋根の民家に泊まるにはそうするしかなかったのだ。
CPの呆れる顔を見ないようにして行った。それ以来、CPは私たちの旅行は天候の都合でのキャンセルはないものと思っている。

今度の雪はそれほどでもなく、朝の光で溶け始めている。



f0381511_21455365.jpg
f0381511_21453993.jpg




f0381511_21472763.jpg
寒いのでポトフ!コトコト煮物をしていると部屋がしっとり温まる。大きな豚の塊を投げ込み、ベーコン、じゃがいも、人参、キャベツ、セロリ、玉ねぎ丸ごと放り込んで、少しの水分弱火で半日。
マスタードで食べた。
f0381511_21473721.jpg
翌朝は裏漉しトマト(瓶詰め)加えて、朝ごはん。この頃には肉も野菜も形なし。

[PR]
by Ta-mi-hi-me | 2018-01-24 20:50 | 日々の記録 | Comments(0)

時々の出来事の記録


by Tamihime