同窓会@御茶ノ水

f0381511_21395061.jpg
台風予報の日、久しぶりに同窓会に出席した。100名近いおば(あ)さんたち、進行役の話は聞かない、指示には従わない。
お喋りの嵐が荒れまくり、怒涛の3時間が過ぎた。
本来なら2次会にくり出すのだが、田舎暮らしゆえ早々に退散。
途中で電車が止まったら、帰れない。

途中駅で夕飯用に焼売弁当とお寿司を買って、帰宅。5分後には大雨。滑り込み。

7年ぶりの出席だったので、しゃべりに喋った。帰ってから、名簿と記憶とすり合わせ。中高と6年間の付き合いだから、ほぼ全員知っているはずだが、記憶と一致しない人もいる。

次回は2年後。元々はクラス会は毎年開いて、同期会は4年ごとだったのだが、面倒になったのか、2年ごとの同期会だけになった。
訃報もあり、悲喜交々。

先生方はお元気。94歳でお手製の洋服でいらした。84歳の先生は2000mの登山したそうだ。毎年クルーズに参加の先生も。
ボタニカルアートを始めた先生もいらして、負けてはいられない。

しゃべりすぎて、気づいたらテーブルの上には何もなく、撮れた写真はこれのみ。ヤレヤレ!

[PR]
Commented by 砂漠人 at 2017-11-02 16:11 x
お手製の洋服は、憧れますね~
わたしも昨年は中高一貫女子高の同窓会に出てきました。100名ほどの45歳、人生半ばの会とのことでしたが、やはりすてきな先生がいらっしゃいました。45歳なんて、まだまだですね!
Commented by Ta-mi-hi-me at 2017-11-04 10:59
砂漠人さん
本当に何年たっても越えられない先生はいらっしゃるもので、人生の指針となります。
砂漠人さんの20年後はどうなのでしょうね。
今回は台風にもかかわらず、欠席者なしの盛会でした。私もほどいた着物の再生に取り組まなくては。
by Ta-mi-hi-me | 2017-10-30 22:09 | 日々の記録 | Comments(2)

時々の出来事の記録


by Tamihime